☆ご案内☆

 

 

 

 

Enokyob3 ☆こちらは主に京極堂/百鬼夜行シリーズ 榎×京 ファンブログです(2009/06/19~)
☆何それ意味わからないという方は即刻ブラウザを閉じて退室してください。
必ず後悔します。

☆原作者さま及び出版社さまとは何の関係もございません。世界の隅で密やかに勝手に騒いでいるだけです。
★ぽややんと萌を駄々漏らす上にときどき不謹慎な毒吐き・裏的話があったりするので15歳未満の方は見ないでね。
☆このページをトップに置きますのでオールOKな方のみ下のページ及びバックナンバーをどうぞ。
★オフメインのためお知らせ兼ねたブログのみですが二次創作テキスト及びブログ内容は無断転載禁止です。
☆オフ詳細は下記OFFLINEをどうぞ(おもにイベント前後に更新しています)
twitter 
★★オンラインブックマークはご遠慮ください。
☆↓何かメッセージなどございましたらこちらまで。アドレスが記入されている場合はそちらへご返信いたします。
メールフォーム SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
アドレス無記入&拍手コメントのお返事は基本的にブログ内にてお返ししています。

★LEJAY OFFLINE★
次回のイベントは未定です

※当サークル発行本はすべて基本榎京です。
※こちらのページはWin10のみで動作確認していますのでパソコンでの参照を推奨します。

 

百鬼夜行シリーズプチオンリーぬえ待ち! ←お疲れさまでした楽しかった!
通販詳細はこちら↓ 

 

» 続きを読む

あけおめ~~!!

新年あけましておめでとうございます!

なんと2020年ですよ!?
これが榎さんなら

「とうとう にゃおにゃお年 だぞ!にゃんこの年だ!」

と騒いで「ねずみ年ですよ」というツッコミを待ちそうなものですね(笑)
そして「そうかお前は中禅寺だからな ちゅう だからな!」
「僕はねずみじゃない」
「じゃあ、ちゅうする?」
榎さん真顔でそんなこというから秋彦さん思わず顔赤くしてウッとなる
「おっまんざらでもない顔!」
「何云ってるんですかまったくあんたは」
「いいじゃないかめでたいんだから」
「まあいいですがね」
「そうだろうそうだろう」 ちゅっちゅっ(いちゃいちゃいちゃいちゃ)

的なのが(笑笑)
新年からすみません
相変わらず榎京脳なのでこうなる

昨年は百鬼の新シリーズが出たり舞台化があったり中禅寺先生の漫画が連載開始したり
さらにはコミケに榎京サークルさんがいらしたり
ひさしぶりに賑やかで嬉しかったので
今年も引き続き良いニュースがあると良いなと思ってます

冬コミに同カプサークルさんが参加されることを知ったのがけっこうぎりぎりだったのですが
(まさかいらっしゃるなんて思ってなかったので)
急遽一般参加してきました
一般で参加するなんてたぶん10年ぶりくらいなので
そんな早く出かけたわけでもないのに参加券買うのに1時間も並ぶなんて思ってなくて
いろいろひゃーだったけど
行って良かったよ……

ああとても榎さんと秋彦さんがお好きで真剣に向き合って描かれたのだなってわかる内容のご本でね
やっぱり榎京は良いなーーーー
あああ良い良いーーーー

ってなってました
本は良いなあ
データが飛んで消えたりしない
(ちなみに私の同人原稿データは残ってるのもあるけどほぼ消えている)

今年はオリンピックがあって夏コミも5月だし
そういうイレギュラーなバタバタが済んだらスケジュール調整しつつ
またまったりイベントも参加したいな

その際はどうぞよろしくお願いしたします
というわけで今年も榎京でよろしくお願い申し上げまする
とりあえず今月もマガジンエッジで中禅寺先生の漫画があるので楽しみです
先月榎さんが登場したのでひとりでキャーキャー云ってた
ギタリスト榎木津さん絶対かっこいいですよね
呼ばれたからって学校帰りにバーでお茶飲んでる秋彦さん可愛い
まあ榎さんに呼ばれたら行っちゃうよね可愛い
何してても秋彦さんは可愛い!!

**

更新していなかったにもかかわらずにゃんこ拍手ぽちぽちしてくださった方
どうもありがとうございます!!
年末年始なのもあり最近ツイッターすらあまりチェックしていないので情報が遅れ気味……









 

 

 

 

 

 

 

薔薇十字洋菓子店1

1はどんなの?忘れたもしくは知らない人へ。
パティシエ榎さんと客の秋彦さんのシチュエーションパロでした。

» 続きを読む

薔薇十字洋菓子店2 本日のスペシャル※R18

以前出したパティシエ×客のシチュエーションパロの続き。

思いついたのが昨日なのでハロウィンギリギリセーフ!

※ゆるーいアホっぽい感じでキャラ崩壊注意

» 続きを読む

中禅寺先生が謎を解く

志水先生のオリジナル新連載始まりましたね~!
中禅寺先生のお話は昭和23年の男女共学高校が舞台でした
電子版で読むつもりでしたが
カラー頁あるし大きな紙面で最初くらいは読みたいなと思ったのでアマゾンさんにお願いしました
結果
本で読んで大正解!!
想像以上に志水先生の中禅寺先生は違和感なし!!
内容は細かく書きませんがまだ妖怪とかもののけとか不思議とかありそうな時代で
新任講師の先生と出会っちゃう生徒は男子ではなく女子生徒
ちょっと美由紀ちゃんを彷彿とさせる行動派な子でした
掲載雑誌の方向性もあるでしょうが
過去こういうことありそう~~な感じが良かったです

他のメインキャラは出てきませんでしたが志水先生のツイッター拝見すると
今後出てくるようなので楽しみです

榎木津さんは総一郎さんのジャズクラブでギターを弾いている時期かなあと思うとドキドキしますね
アパート暮らしなのかジャズクラブ住み込みかわからないけど
秋彦さんちのお座敷には週に一度通っているくらいだから早く出てきて欲しいな
まだ探偵ではない榎さんと古書肆ではない秋彦さんがふたりで何話すのか見たい
うぶめの4,5年後とたぶんあんまり変わらないんだろうけど
ちょっと若いくらい?
髪型びしっと決めてスーツの秋彦さんが家で和服に着替えてホッとするオンオフ見たいな

連載の語り手の女の子の名前に「栞」という字が入っているのが個人的に一番ツボでした
秋彦さんたちが読んでいる本が「井中の白骨」だったり
原作のネタちょこちょこ仕込んでくれているので本当に楽しいし嬉しい
思った以上にすばらしいオリジナル作品でした
中禅寺先生がなんかいろいろ博識そうだけど無愛想な絶対笑わないキャラなのも良い
来月以降も楽しみですね

それとやっぱり秋彦さんのスーツ姿、新鮮でしたよね
三つ揃えはやっぱりオーダーメイドだよね
先生するならちゃんとスーツ作らないとってなった秋彦さんが榎さんに教えて貰ったとこは
榎木津家御用達でめっっっっちゃ高かった から
もう少しリーズナブルな庶民向けテーラーで作ったっぽい けど
榎木津さんがさりげなくプレゼントしてくれた だと
キャーーー!!! てなる(榎京王道妄想)
もちろんヌードサイズ知っているからね!!ね!!!
昔より少少太ったのも知っている榎さん

隣寝てる時に秋彦さんの腰の辺りさわさわして
「あれ? ちょっと……」
「何です」
「いや、なんでもない」
「なんでもなくないでしょう」
「うん。ちょっと肉付いた」
「いいでしょう太っても。少しくらい」
「いいよ。というか、昔がガリガリ過ぎたんだろ」
「これは平和な時代になった証拠ですよ」
「そうだなあ。まあ痩せてようが太かろうがどっちだっていい。だって中味は一緒だからね」
「ちょ、っと、えのっ、さん、こらっ」
「どっちだって僕の好きなお前がここにいる、それだけでいい。嬉しい」
「……っ、あ、榎……」
チュッ♡

とかね
どんなでも可愛い人は可愛いもんね
それに元が痩せすぎだから太ったっていっても普通より全然痩せているという
ちょっとくらい肉付いてるほうが抱き心地いいって思ってる榎さんやばいね

やばいね!!

はぁ興奮する
いちゃいちゃと仲良くしてください

このようなあまり稼働していないブログ(今時ブログ…とは思えど一気に書きたいことを書くにはツイッターより向いている気がする)覗いてくださりありがとうございます

おまけににゃんこ拍手までぽちぽちしてくれてありがとうございます
今年は公式にいろいろ面白い動きがあって良かったですよね















 

幻談と肉体 ※SS

週末はスパークですね
巨大台風接近中で赤豚サイトや印刷所がお知らせ出してますね
今年は参加しないのですが(あっというまに締め切られたので)
なんとか被害少ないといいですよね
最近はなかったけど結構停電になりがちなので今からドキドキしています
できるだけの準備はしておかないとね
大地震が怖いので数日籠城できるくらいの備えはしてありますが
それでも最近は被害の規模が大きいので何があるか想像の範囲外が起きそうで怖い
スパーク参加予定の方は赤豚のお知らせチェックしつつ気をつけて楽しんできてください
電車の計画運休もありえますのでご注意くださいね

そして本題
気付けばぬえ待ちプチオンリーもう一年前ですよ…
ぬえまだ出てないよ…

でも今年はスピンオフの3ヶ月連続刊行や舞台化もあったから
まだましかな
お祭り騒ぎを久しぶりに味わいました
ケンチさんとキャストスタッフの皆様に感謝します
本当にみんなとても良かったですよね
また舞台再演してほしいしできれば違う作品も見てみたいな

ところでこのSSは昔出した短編集からピックアップで狂骨ネタの短編です
当時は一本挟んで分けましたが前後編の作りなのでまとめました
「幻談」は榎さんが戦時中に見た夢の話、狂骨の雰囲気に合わせた幻想的なもので絵面はサロメ
「肉体」は舞台が憑物落としの現場、逗子へ移る前くらいの時間軸で幕間みたいな感じをめざしました
どちらももちろん榎京です

ひさしぶりに読んでみたら特に「幻談」幻想的にもほどがある感じでした
さすがにちょっと読みにくいな~と思ったところあちこち変えてあります
それでも読みにくいというかわかりにくい…かも
月日が経ってから読むと今なら違う書き方するなって思ってしまいますね
もうちょっと読みやすくしようって努力する
けっこう勢いで短期間でばばばっと書くタイプなので
あとからそう思うことはもともと多いのですけどね

当時は今よりももっと自分の頭の中の絵面を雰囲気で文字にしていた気がするので
読みやすくはなかったかもしれませんね
それなのに拙本をお買いあげいただき妄想におつきあいしてくださった方ありがたかったですね
もしこれを読んでいましたら
ほんとうにありがとうございましたと伝えたいです

と書くともう終わりにするみたいですが

 

べつに終わりませんので!笑

***

にゃんこに拍手してくださった方ありがとうございます!

志水先生の中禅寺先生オリジナル漫画、今月連載スタートですね楽しみです
あとラインスタンプ!!
まさかみんなが冗談で言っていたようなそれまで出るとは令和元年すごいですよね
秋彦さんと榎さんがやけに幼くて可愛い!!
グッズ化してくれないかな~アクスタ出してほしい~~!!!
とグッズあんまり興味ないのに思ってしまった
あれは本棚に飾りたくなりますね

榎木津さんと秋彦さんを並べて飾りたい…

 

***

 

久しぶりにブログ書いたら前置きが長くなりました
以下、短編二本、続けてどうぞ

 

 

» 続きを読む

中禅寺先生の秘かな愉しみ(※SS)

秋から志水先生が秋彦さんの先生時代をオリジナルストーリーで連載するそうです

ワーオ!

今年は敦子三作に舞台に連載ですか
すごい活気づいてますね
舞台がすごく良かったので匣ロスしていたときに先生の匣レポと連載告知
ひゃー!ってなりました
志水先生の匣レポもとてもかっこよかったなぁ

御大原作でかな?とちょっとだけ期待したのですがそんなこと無かったですね
オリジナルでした
すでに忘れていた薔薇十字叢書、シェアードワールドってやつですね
まだあれ生きていたんだと驚きました

御大ご自身で書く気はないのかな
それはやっぱり残念ではある
御大の文で読みたい気持ちはすごくある
でも京極作品をずっと漫画化してきた志水先生の描くストーリーはどんなのかなって楽しみでもあります

振り返れば先生時代の短編が2013年に発行した同人誌にあるなと思って再録してみました
今だと少し解釈が違うなって思うところがあったのでちょいちょい修正してあります
時間が経つと(そう経たなくても)自分の中でもいろいろ解釈出てくるんですよね
ただその時々の好みだと思いますが…

というわけで良かったらどうぞ~エロはないけど榎京です

***

にゃんこパチパチしてくださった方ありがとうございます~~!

まだ匣ロス引きずってます
円盤欲しいよ~~




 

» 続きを読む

今昔百鬼拾遺 感想

 

3ヶ月連続刊行の鬼、河童、天狗がすべてそろいました
敦子と美由紀をバディっぽく組ませたスピンオフシリーズ
本編ほどの長さも構造の重厚さも憑物落としの醍醐味も妖怪蘊蓄もありませんが
逆にいえば気軽に読める長さと一読で理解できる話の中身とおなじみのキャラが出てくる安心感
まあおなじみのキャラといっても主要4人は出てきませんが気配は感じるので嬉しい
天狗でついに青木くんが出てきて鳥ちゃん益田くん青木くんの三馬鹿は健在です
敦子と美由紀が彼女たちなりに頑張る姿が好感持てました
ひたすら女子視点メインで読むのは新鮮ですね

というわけでさくっと感想です
※犯人やラストには触れてませんが内容にはやや触れているので注意

御大もインタビューで言ってましたが忙しい人はそれぞれの章の冒頭だけ読めばいいらしい
確かに妖怪の代表的な属性を各章冒頭台詞で表してました
その手法、塗仏の宴でやってたな~~

 

 

 

 

» 続きを読む

舞台がニコ生で見られる!!

と聞いて嬉しくてなりません
あの舞台が再び見られるなんて!!
タイムシフト予約するしかない

神戸公演見たくて最寄り駅から神戸までの新幹線など調べてみたりしてました
日帰りできるかな…とか 
遠すぎるので諦めましたが
チケット無いし当日券も買えるかわからないのに行き帰りどうするかとか思ってました
それくらいまた見たいなあと思う公演でした

それが!また!見られる!!
ありがとうニコ生様!!

それから先週くらいから集中してたぶん匣舞台のレポ関連だと思うのですがにゃんこ拍手がぽちぽちされておりました
見てくださった皆様ありがとうございました!!

以下はコメント返信です~

» 続きを読む

匣舞台レポ

 


先週の土曜日マチネを見てきました
京極作品の中では一番何度もメディア化されていて個人的にはどれも楽しんでいましたが
舞台化最初聞いたときは何ですと!?誰が主演やるの?え?ザイルの人??
どんなのになるの……と期待と不安の混ざった複雑な思いでいました
これがまあすごかった
感想をひとことで言うと、とてもとてもとても良かった!!!です
勢いのままツイッターへ書けることは書きこんでしまったので
改めて書くことはあまりないけど
とりあえずまとめておきます
細かく知りたくない人は見ない方がいいと思います

ツイでの感想を見るかぎり絶賛しかないので原作ガチファンも多い作品の舞台化でここまで受け入れられているのはもしかしたら珍しいことかもしれません
確かに素晴らしかったです

以下ざっくり箇条書きレポ~~

 

 

 

 

 

» 続きを読む

10~テン~ ※SS※R18

ブログ10周年記念話

お題は「10」です

塗仏の宴後の話で百器の鳴釜、陰摩羅鬼の瑕読了を一応前提としてます
仲良しだなあ~とにっこりするような話です

にゃんこに拍手してくださった方、ありがとうございました!!
またいらしてくださっていたらこのお話も少しでも楽しんでくださると嬉しいです

  

 

 

   

» 続きを読む

«春の雪 ※SS